6/04/2016

カードにサインして下さいを英語で

カードを選んでもらって覚えてもらったらその表にサインをしてもらいたい場合があるかと思います。さて何て言うでしょう?


サイン、プリーズ
でも、通じると思いますが
Sign your name on it.
って文章はいかがでしょう。itは選ばれたカードのことなので表にと言いたければここをits faceに替えて言えば良いです。そう、表はfaceでした。あまりないと思いますが裏にサインをしてもらいたいときはits backで。
その後には一組のトランプの中に戻すのですが、その時々によって戻してもらう場所、戻し方が色々あるでしょう。あらゆる状況にその場、その場で英語対応出来れば良いのですが楽なのはテーブルに置いてもらって、それを自分で取り上げて戻してしまうことだと思います。フェアさは若干失われるかもしれませんが、意思の疎通が上手くいかなくて「この辺じゃダメなの?」「いや、そこじゃなくて・・・」とやりとりに回り道するよりは流れが壊れないと思います。
「テーブルに上に置いて」ですが先に書いたサインをしてもらう英文と似ています。
Put it on the table.
この「プット・イット」のところ、引っかかり感があって言いづらいと感じる方もいるかもしれませんが、基本的に英語に「ッ」の音はありません。その手前の音にアクセントが来るのでカタカナに置き換えるときに、または日本人の耳にあたかも「ッ」が入っているように聞こえるということで、ですのであまり「ッ」を意識しすぎない方が引っかかり感なく言いやすいと思います。put以外にget、cut、check、look、watchとかもそうです。
さて、ここまで来れば相手とのやりとりの最低ラインは(大抵の場合は)超えたと思いますので残りの部分はもう少し自分のペースでやりやすいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿